読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

ばかみたいな会話も夜も2人だけのもの

明日は2回目の月命日。

かっちの実家に行く。

お義父さんお義母さんと会うのは四十九日ぶりになるわけだ。

少しでも顔色や肌の色が明るく、良く見えるように、さっきお風呂で半身浴してきた。

久しぶりにスクラブで顔や手足をがっつり揉み込んできた。

今日1日やっただけで何が変わるというのだろうか。

分かっている。分かって欲しい、(気)ってやつなんだと。

 

 

 

今から緊張してきたな、車。

何回も行ってるはずなのになぁ。

慣れてる道ってわけじゃないけど、なんとかなってた。今までは。

道間違えても、あーだこーだ2人で話しながら迂回路探したり、

駐車の位置が甘くても、もうちょい右やなーとか云いながら冷静に切り返ししたり、

2人だと初心者の運転でも本当になんとかなっちゃってたのだ。

 

尤も、私たちがいつもお世話になっている近所のレンタカー屋さんは、【免許取得1年未満の人が運転する場合、免許3年以上保持者が助手席に乗っていないといけない】という決まりがあったからなぁ。

 

かっちに私の首都高デビューを見届けてもらいたかったぜ。

1回、(ディズニー行くのに車でいこっか!)って話になったことがあったんだけど、

はじめての首都高+土曜日+帰りは夜 という状況に私がビビってしまい、大人しく電車で行ったことがあった。

思えばあの時、勇気出して頑張っとけばよかったなー。

かっちの実家行くのに、首都高使わないからなぁ。

『夜の首都高走りながらFooooo!!!ってやりたいね!!BGMはもれなくB'zだね!』

なーんてばかみたいなことよう云ってたな。

 

 

ぼっち『ほら!LOVE PHANTOMのイントロ早くなってきたところ辺りから流せば超それっぽいよFoooo!!!』

かっち『ここ首都高じゃねーしwwてかぼっちも俺もそもそもそんなB'z詳しくねーしwww』

ぼっち『テケテケテケテケ!ってピアノ早くなるじゃん!あっこだよ!』

かっち『わっかんねえwてか待ってやっぱぼっち鼻歌下手過ぎww本当にバンドマンかよwww』

ぼっち『きっみーをさーがしーもっとめーるマイソー!だよ!知ってるっしょ?』

かっち『それなら知ってるwww確かに合い過ぎ笑うわwwww』

ぼっち『もう既にくっそ笑ってるじゃないすか旦那www』

かっち『いいからwwちゃんと運転ww集中してwww』

 

 

こういうなんてことない小さな弱い会話だって、ほんの少し前のことみたいにどんどん出てくる。

実際これは今年の5月に話してた内容だけど。

昨日のことみたい って云ったら確かにそれは嘘だ。

でも体感的に半月くらい前のことのようには感じる。

リアルに交わした会話を思い出すと、途端やっぱりすごく何かが込み上げてきて、鼻先と目の奥と、耳の上の方がキーンってなる。

だからブログ書いてるとほぼ泣いちゃう。

毎日泣いてるっすね!

塩分も水分ももれなく不足中っす!

ポカリ飲んだらきっとイイネ!

きみをさがしさまようマイソーですわ。

てかマイソーってなんだ?My Soulか?

私の魂お前を探して彷徨ってるぜってことか?

おうおうB'zさんよう。

私の魂も迷子っす。

探して彷徨ってるっす。

よく分かんないテンションになってきたから、お線香あげてくるでござる。

 


にほんブログ村