読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

17:00ひとりごと

耳鳴りがすっごい。もうすっごいの。右も左も耳鳴りパラダイス。

脳の揺れも健在。昨日眠る前に仰向けになってたら、なんかずーっと。ずーっと世界が左回転に半周、円を描こうとする。

やっぱり三半規管がおかしいのかな。

それでいったらおかしいとこだらけなんだけどね。

普通がなんなのか。

私は覚えてるはずなのに。

感覚も、身体も、表情も、普通がいいのに。

今日はずっとギターを弾いていた。

7割作ってほうっておいた曲を3曲分書いた。

何にも満たされないのに。歌う気にもならないのにバカみたいだ。

意味のないことばかりしている。

望んでなのかなぁ。

もう秋だ。去年は一緒に旅行に行ったなぁ。

薄手のコートや厚めのパーカーをクローゼットから引っ張り出す頃。

ストールとかが欲しくなる季節。

去年の秋、かっちと柄違いの分厚いストールをお揃いで買ったなぁ。

2015年の秋冬はそればっか巻いてた。

2個あってどーしろっていうんだ。

お揃いのものがこの部屋に、写真に、記憶に、ありすぎて嬉しくてしんどい。

ニット帽、腕時計、ストール、スニーカー、革靴、携帯、携帯ケース、ストラップ、恋人指輪、結婚指輪

ハットだけ。ハットは最初の頃に買った、多分最初のお揃い。

代官山のCA4LAで買ったんだよー。懐かしい。

ぱっと見は完全にお揃いなんだけど、中の生地の柄が違うやつでさぁ。

大分長く、それも頻繁に、2人で大切に使ってきた。

これだけは、棺の中に入れた。胸のとこに。

もっと沢山入れればよかった?

でも想いはめいっぱい棺に閉じ込めたから。

手紙も書いたしね。

写真をさ、選んでたらあれも入れたい、これも入れたいってなっちゃって。

結局100枚を越えてそこらかしこがかっちと私まみれだったね。

その上から花を沢山。

眠ってる時の顔そのまんまだったから、(なんだ、花とか置いたら死んじゃってる人みたいだなぁ)とか思ったなぁ。

死んじゃってるのに。

今の私も大概おかしいって自覚あるけど、あの頃付近の私の方がもっともっとおかしかったんだな。

おかしいにまみれてて、おかしいが分からないね逆に。

思い出しちゃってだめだな

うっすらとしか覚えてないなぁって思ってたのに。

今記憶を辿ると結構覚えててびっくりだ。

その後のことは、やっぱり今はまだ思い返せない。

ここまででこんなにきついんだ。

当分いいっすよね。

かなりキタのでこのへんでおしまい

 


にほんブログ村