読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

21:47ふたりごと

 やばい。

今日なにしてたんだろう って考えてもポンっと答えが出てこないくらいなんにもしていない日だった。

 

たまにはいいよなぁ。

かっちの前でぼやく。

ひとりごとならぬふたりごとだ。

 

 

昨日書いた(匂い)についての記事でもらったコメントがとても嬉しかった。

自分だけじゃなかったんだ!とか、やっぱり匂いって身近に感じるよね!とか、

このブログは結構そのまんま書いているから、引かれ案件だったり、(それはないわー)ってことも多いと思う。

それでも気持ちに寄り添ってもらえたり、共感してもらえることがすごく嬉しい。

前の記事に限ったことではない。

いつも、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もやってきてしまう。

私の誕生日は11月19日。

明後日まで迫ってきてしまった。

 

私は誕生日がとても好きだ。

だってみんなに在るものだから。

かっち、親、妹、友達、みんなの誕生日が心から大好きだ。

自分自身の誕生日も例外ではない。

お祝いされるの嬉しいじゃん。

ケーキ食べてどっか出掛けて、しかもちょっとおめかししてさ。

 

去年のお誕生日はかっちが夜、仕事終わりにケーキを買って帰ってくれた。

そんでその週の日曜日に誕生日プレゼントを買ってくれ、おいしいご飯に連れてってくれた。

f:id:hitoribocchi17:20161117212437j:plain

シーバイクロエのお財布。

今も勿論、大切に使ってる。

f:id:hitoribocchi17:20161117212440j:plain

お誕生日のケーキ。

週に2回もケーキ食べられて幸せだった。

 

この時は勿論闘病中。

この辺の時期から頼みの綱だったとある抗がん剤の効力が薄れてきた。

免疫がつく ってやつだ。

そんな中でもかっちは一生懸命私をお祝いしてくれた。

その気持ちが、優しさが本当に嬉しかった。

産まれてきてよかった って思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明後日、私は一つ歳を重ねる。

かっちの知らない、31歳の私に成る。

どうしよう。人生で初めて、誕生日に対して困惑している。

どうしようもないことなのに、今書いててリアルで(どうしよう)が脳内を渦巻いている。 


にほんブログ村