読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

昨日の帰り道。

いつもより夜道が明るく感じたから空を見上げてみた。

まんまるで真っ白く光る月。

私は折れそうなくらいに細く、クッキーみたいな形の三日月が好きだったけど、丸い月も悪くないなぁなんて思った。

 

 

 

 

一昨日、昨日と連日外に飲みに行った。

一昨日は社長と役員さんと。

昨日は会社の家近めメンバー4人とで。

 

どっちももうめちゃくちゃ飲んだ。

ツケが今回ってきて、まだちょっと頭がぼうっとしている。

でも、楽しい日だった。

 

 

 

みんなに(旦那の会社に行くことにした)

って話をした。

みんなにすごいエールを喰らって、よく決めた!って云ってもらって、嬉しかった。

 

 

 

『こんなさぁ、かっこいい決断したくせにさぁ、2ヵ月後とかふっつーに戻ってたらごめんねwww』

って云ったら1人に、

『ぼっちさん、それはそれで全然アリなんすよ。』

って真面目に返された。

 

その後に、

『寧ろ期待してるwww』とか、

『そろそろ戻ってくるかなーとか話しとくwww』とか、

笑い話にしてくれた。

 

多分あの時全員が私の(不安)を感じたんだと思う。

きっとそういう喋り方になってしまってたな と今思い返してちょっと恥ずかしい。

それを汲み取って、アリだ と云ってもらえて。

笑い話にしてくれて。

 

ありがとう以外の言葉がなくなって、語彙力アホな人みたいになっちゃうけど、ありがとう と強く思う。

 

 

 

 

 

 

人の存在って限りがあって、

傷付いて、悲しくなるのも相手は人なんだけど、

優しくて、ありがたいなぁって思う相手も人なんだよなぁ。

当たり前のことだけど。

 


にほんブログ村