読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

仕事のこと おしまい

これで、自分の(仕事)に向けてのことは現在に追いついた。

正直、自分の選択がどうだったとかは今はまだわからない。

それは私にこれからがあるなら、これからの話なんだと思う。

しんどい方を選んじゃったわけだけど、経験出来ない方 だとも思う。

当たり前に人生は1回しかない。

やりたいと思った時に与えてもらえて、それを拒んだらきっといつか後悔しそうな日を経験しそうだなぁって想像したら、それはなんだかとてもいやだったのだ。

もうこんな機会巡ってはこないだろう。

じゃあラッキーじゃん!って思う。ほんとに。

ただ、それだけの気持ちじゃいられないってだけで。

人間てやっかいだ。

自分という人間がやっかいなだけなのか。

かっちのことを考えれば考えるほど、思いを馳せれば馳せるほど、自分とかっちの境目がわかんなくなる。

やっぱり私は未だにかっちに成りたいみたいだ。

この期に及んで!!

まーだ夢物語みたいなこと云っちゃってる!!

笑っちゃうけどね。

とことん抜けてる私を笑ってほしい。

 

 

 

 

 

 

【仕事のこと】をつらつら書き始めてからブログのアクセス数が少し増えた。

やっぱりみんな仕事について、気になったりどうしようって考えてる気持ちはおんなじなのかなぁって思ったら、少し嬉しくもなった。

 

 

最初は、積み重なる気持ちを吐いて捨てる場所が欲しくて始めたブログ。

徐々に、気持ちを自制するためだったり、記録したり、整理するのにもいいなぁと思い始めて。

こんなに気持ちや思いを共感してもらえることが救いになるなんて思ってなかった。

自分が迷って、困っていることを言語化してもらえたり、

アドバイスをもらえたり、

そんなやりとりが出来る場所になるなんて、正直考えもしてなかったことだ。

 

みっともない気持ちの吐露が多いこの場所。

泣いて、思いでなぞって、独りよがりで、うじうじして、わかったような気持ちになって、落ち込んで、少し喜んで、気付きがあって、感謝して。

そんな落ち着き皆無な場所。

なんか前にも書いたような気がするけど。

選んで読んでくれてる人がいたら、ありがとう。

誰かをいやな気持ちにさせる記事とかもあると思う。

その時は、ごめん。

引っ張って悲しい気持ちにさせちゃったら、それもまたごめん。

 

進んでるんだか、戻ってるんだか、自分自身よくわからないことまみれの毎日で。

あやふやだし、意見コロコロ変わるし。

それでいて分かり易くへこむ。

でも、(誰か)が読んでくれてるって思うだけで、(何か)書いて残そうって、そう思える。

こんな感情は知らなかった感情。

だからこれからも拙い文だけど、紡げる時は紡いでいこうと思う。

読んでくれて、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

ビバップ関連の動画見てたらまた見たくなってきちゃったなぁ。

 


にほんブログ村