読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

22日 私が『ごめんね』云う話じゃないけど

ここ3日間、家には帰らなかった。

 

 

23日に家族でクリスマスディナーに行こうという話になってた。

いつもお世話になっている、お父さんのお友達のお店。

 

22日に実家に帰った。

その日はなんかずっと掃除していたなぁ。

お母さんは『疲れちゃうから!もういいからwww』って云ってたけど、なんかとても発散できたような気持ちになった。

掃除ってすごい。

スチームで汚れを取るやつ?を導入してて、使ってみたかったからすごく楽しかった。

 

夜はお母さんの作ってくれた煮込みハンバーグとポテトサラダを食べながら、細かすぎて伝わらないモノマネを見た。

美味しかった。

テレビは面白かった。

やっぱり張り切って食べた。

張り切って作ってくれたんだもん。

でもやっぱりお腹は痛くなる。

しょうがない。

吐けないタイプで心底よかったと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんに、『今すぐとかじゃなくって、もう少ししたら実家に戻ってきたら?』と云われた。

 

親の前で泣き崩れた姿を見せてしまったことは、多分何回かある。

全部かっちが居なくなった後の話だ。

ここ最近は親の前で泣いたりしていない。

でもやっぱり親は心配なんだな。

あんな私の姿、見たくなかったよな。

記憶に、脳に、こびり付くよな。

ごめん。

私もかっちも親不孝だよなぁ。

ほんと。やんなるね、こういうこと考えちゃうと。

でも止められない。のもしょうがない。

 

今のところ、戻る気はない。

ないけど、『考えとくね』って云った。

なんとなくそう云った方が今はいいような気がしたからだ。

 

 

 

 

 

なんだか疲れてしまって、その日は23時くらいに寝てしまった。

お父さんが帰ってくるのも待てないくらいに、なんだか無性に眠りたくなった。

実家パワーなのか。

すとん と落ちるように眠って、7時まで1回も目が覚めなかった。

 

 


にほんブログ村