読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

21:12殴り書きレベルの雑なひとりごと

時間が過ぎれば過ぎるほどにきついなぁ。

今月で5ヶ月。

ほんとに居ないのか。

まだこんなバカな考えは健在だ。

前にも書いたと思うけど、憔悴し切って記憶あやふやな時期もしんどかったと思うけど、

日常を覚えてて、笑えて、喋れる今のがずっとしんどい。

ひとりを再確認させられるだけの毎日だ。

非生産的過ぎる毎日。

どんだけ振り返っても、もうかっちは居ない。

見えるけど、居ない。

死んじゃったんだ。居ないんだ。

って分かってるんだけど、分かるのがしんどい というかなんというか。

自覚してる分、圧し掛かってくる重さに対して無自覚ではいられない。

すっごい重くて、苦しくて、きっつい。

年末はまた実家に帰るんだけど、それもちょっと恐く思えてきた。

なんでよ。

味方しかいないじゃんかよ。

答えが在るとしたらこうだ。

もうこの部屋以外が恐い。

かっちと私が居る、居た、この部屋以外がいやだ。

極端なこと云ったらね。

これは極端すぎるし、乱暴すぎるな。

真意はもっと違ったものだと思うし、思いたい。

いつも以上に気持ちがあっちこっち。

右往左往して酔いそうだ。

いっつもそうだ。

とっ散らかった思いってのはどうにもならないしどうにもなれない。

ちょうどいい落としどころを勝手に頭で探して、

そこに落とす。

でも今、多分自分が思ってる以上に思考回路がバカだから。

すぐにそれがみつかんない。

みつかんなくって、グズってるだけなの。

これもぜーんぶ思いつきで打ってる文だから、タイピング超速いよ。

うんざりするね。ほんとにね。

 私もう頑張れないよ。

正直なこと話すと、もうこれ以上日を重ねることに限界を感じてる。

それは常にだ。

限界を日単位で更新している感じ。

最初っからそれは限界ではなかったのでは?と思うけど、

確かに限界だったんだ。

昨日までの限界と、今日の限界はまた違う。

でも、毎日がそんな感じで、

もうなんか、よくない?

毎日ひとりでアホほど泣くのも

感情を我慢するのも

寂しいと感じる気持ちも

もうやだ

 

 

 


にほんブログ村