読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

undo.

治まってきたと思ったらまた酷い眩暈がした。

うんざりする。

耳鼻科の先生や整体の先生にスポーツを勧められたから、始める気でいた。

のに、なんでこうも出鼻ばっかり挫かれるんだろうか。

 

仕事も、話し合って最初の出社日をずらしてもらうことに決まった。

申し訳なさと、自分の体が思い通りにいかないことにへこんで、苛立ってくる。

かっちの会社の人はそんな自分にも優しくしてくれる。

いつからでも大丈夫ですよ 決めてもまた変えたっていい

そう云ってくれる。

かっちと同期だった人。

かっちが一番頼りにして信頼していた人。

不甲斐なくっていやになる。

 

 

 

 

 

 

楽しいことをしようって思って、楽しいことをしても、楽しい場所に行っても、やっぱり最後は虚しい。

ライブに行っても、友達とご飯に行っても、飲みに行っても、泊まりに行っても、一人で買い物に行っても、虚しい。

どこを見渡してもかっちは居ない。

それはもうわかってる。

それがわかった後。どうにも出来ないことが、こんなにも虚しいだなんて。

もしかしたら私の今まで生きてきた人生の中で、どうにも出来ないことなんてなかったんじゃないかなぁとすら思う。

人の生き死にだけなんじゃないかな。

本当にどうにも出来ないことって。

 

どうして私の体は前を向くことに紐付いていないのか。

上を向きたいわけじゃない。とりあえず真正面を見ることから始めなきゃいけないのに。

 

 

 

 

 

 

 

今日の整体からの帰り道。

夕方の商店街を通ってきた。

夕飯の買い物をする人。

仕事帰りっぽい人。

お店で働く人。

部活帰りの人。

沢山の人とすれ違い、どの人とも勿論私は違ってて。

でもそれは(私が一番かわいそう!)って感情ではなくて。

だって、夕飯の買い物してる人だって、外では普通を装っているかもしれないけど、実はとても悲しい出来事を抱えているかもしれない。

自分が、外では普通に見られたいから。だからなんか今はそう思ってしまう。

 

そんなんじゃなくて、私は本当になんにもしていない。

自分で自分のご飯なんか作ってないし、

仕事だって今はしてない。

なんにもしていないのだ。

じゃあなんかしろよ ってなるでしょう。

だから(じゃあ勧められてるからスポーツをしよう!)と閃いて→体調悪くする→へこむ

の、いやなループ。自分の中で今はこれが一番の負のループだ。

 

 

帰り道に思ったよ。

やっぱり思っちゃうよ。今でも。

死にたいとは思わないけど、生きていたくないなぁ。

かっちの居ない世界では、私はこんなにグズなんだ。

あんだけあった自信とか、潔さとかほんとにどこいっちゃったんだろう。

欠片もないよ。

それらは今も私の中に存在してくれてるのかもしれないけど、

今の私のためには力を使ってくれない。

グズったらしいから。今。

 

まじでどこにもいけないな。

いきたい場所なんてないけど。

精神的な話ね。

 

 

 

 

 

かっちが今の私を見て思うことは多分、呆れるとか叱るとか怒るとかではないと思う。

悲しんでると思う。

そんで(ごめんな)連呼だよきっと。

ほんとごめん。こっちの方がごめん。

こんなんでごめん。ごめん。ごめんね。

かっちのせいなんだけど、かっちのせいじゃない。

伝わらないかもしれない。けど、伝わってほしいなぁ。これ。

 

こんなに悲しいのはかっちのせいだ。

こんなに辛いのはかっちのせいだ。

 

でも私が今こんなにグズなのはかっちのせいじゃない。

 

 


にほんブログ村