読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

19:20前夜のひとりごと

自分の時もそうだった。

誕生日前日の夜が一番きつかった。

私には何回もの幸せな日付変更線の思いでがあるから。

今は明日くる、かっちのお誕生日前夜。

0時を廻れば、お誕生日だ。

何にも云いたくない。

何にもしたくない。

なんで どうして

沢山頭の中で流れてた言葉たちだ。

なんででも、どうしてでも、もうかっちは歳を重ねない。

命日も誕生日も、もう私の中から一生消えることはないんだろうな。

日にちだけど。もっと云えば数字の並びだけど。

それでも絶対消えない数字だ。

 

 


にほんブログ村