読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

その感情に名前をつけようか

私はいくつか秘密を持っている。

誰しもが持っているもの だと思う。

かっちと交わした秘密、ひとりで消化することなく残してある秘密、私だけが知っている誰だかの秘密、ジャンルは様々だ。

 

私はいくつかの秘密を持っている。

本当の秘密だ。

もう10年くらい、誰にも云ってない雁字搦めの秘密を、たまーにふと思い出して心の中で手に取って、転がして、それを楽しむのが好きだ。

ぺっかぺかの誰の目にもお見せしていない秘密がある ってだけで、なんか嬉しくなるのだ。

 

かっちにはあったのかな。

ひとりで抱えて、たまに思い出してほくそ笑むようなかっちだけの秘密。

あったなら、そんなかっちを想像してほっこりすることの出来る自分が居る。

なかったなら、それもまたかっちらしなぁって笑える自分が居る。

どっちにしたって、かっちがかっちなら私の世界は笑えた。

どっちに転んだって、私の中のかっちはかっちだ。かっちでしかない。

 

 

そこに辿り着くまでの過程が違っても、ゴールで会えることがおもしろくてしょうがなかったなぁって話を今思い出した。

思い付きを殴り書きみたいな今日のブログ。

いつものことだけど読みにくかったらメンゴ。

あんまり謝る気のないメンゴでメンゴ。

 

 

 

将来の話をしていた。

子供が産まれたら~の、あの、よくある、けどとんでもないくらい浮かれてて、バカみたいな幸せ話だ。

 

かっち『俺さぁ、子供の頃そんなに玩具を与えられてなかったのね。自分でダンボールで作ったりしててwでもやっぱ友達んちとかで遊ぶとどーしたってデパートの玩具が欲しくなるわけよ!だから俺に子供が出来たらめちゃくちゃ与えてあげたい。ライダーベルトとか買って、一緒に遊ぶのまじ夢だや~ww

ぼっちはどうだった?』

ぼっち『私は逆にめちゃくちゃ買い与えてもらってたよ。変身コンパクトとかロッドとか、ジェニーちゃんとかさ。んで妹と共有して遊ぶのがすごく楽しかった。だから私に子供が出来たら同じように与えてあげたい。プリキュアの敵役とかやって娘に倒されたいwww』

 

 

旅行の話でも同じような話があった。

 

かっち『家族旅行の思いでって、一回連れてってもらったディズニーランドだけなんだよな~。バカみたいに楽しくて、あれもこれもってはしゃいでさ、目が廻るの!でもそれだけだった。から、もっとそんな思いで作りたいなぁって思う。

ぼっちんちは家族旅行多かったでしょwww?』

ぼっち『お察しの通り、〇〇休みってなったら多分毎回どっかしら連れてってもらってたかもなぁ。でも、大人になった今でもその記憶って結構強烈に残ってるんだよね。旅先の思いでとか記憶とか。だからやっぱ同じように家族みんなでいっぱい出掛けたいなぁって思うよ私は。』

 

 

スタート地点が違って、歩いてきた道が途中で交わることがなくても、ゴール地点で(おう!)って片手を挙げて出会えることの嬉しさと気恥ずかしさ。

私は生まれて初めてそんな気持ちをダイレクトに体感した。

こんなこともあるんだなぁってすとんと自分の中に落ちる感情。

それらがどえらい心地よくて、元々自分の持ち合わせていたものなのかと錯覚してしまうくらい。

でも確かに、かっちに与えてもらった、教えてもらった感情だ。

感情のひとつひとつに名前を付けて、あれやこれや考えることは嫌いではない。

勿論あやふやで宙ぶらりんにしといた方がいい感情だってきっとある。

でも、自分の好きな友人に最近、(ぼっちちゃんの魅力的だなぁって思う所は、相手に届く言葉で自分の意思や気持ちを言語化出来る所だって思う。)って言葉をもらった。

私はこれが、とっても嬉しかった。

どうしたって聞き手が主観な世界は変わらない。

発信する側が(白)のつもりで伝えても、聞き手がそれを(黒)と捉えればどんなに足掻こうがそれは(黒)なんだと思う。

私が思うに のお話ね。

 

 

話を戻すと、だからこそ、私はかっちの前で大忙しだった。

嬉しいを貰って、切ないを貰って、大好きを貰って、嫉妬を覚えて、尊敬をして、数え切れない楽しいを貰ってきた。

私は同じくらい与えることが出来ていたのかな。

同じくらい与えることが出来ていたらいい。

知りようないけど。

今現状も与えたい分の気持ちが、溢れて溢れてどうしてくれようか。


にほんブログ村