白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

June.

さっきゴミ捨てに外に出た時。

なんて云ったらいいんだろうな。

雑な表現かもしれないけど、(去年の6月)をなんかすっごいリアルに思い出した。

空気と匂いと色味。

半袖だとまだちょっと夜の外は肌寒くて。

こんな少しだけひんやりとした空気を去年も感じていたなぁって。

なんでかわかんないけど思い出して、思い出したら途端悲しくなってきた。

時間は進んでる。

確実に進んでる。

わかってるよって。

わかってる。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hitoribocchi17:20170621041242j:plain

今の空。

もううっすら白んでた。

日の出ている・沈む間隔がどんどん変わっていって、そのスピードについていけてない私がいる。

 

私の周りは夏になろうとしているんだろうな。

 

 

つら!しんど!なにこれ! が3

置いてかないでよ が2

ちょっと待ってよ が2

全力でやだ が1

耳も目も塞いでいたい が1

 

残りの1は確かに存在するんだけど、所詮思いつきなわけで。

明日になったらこの数字も、想いもまた変わるんだろう。

でも変わらない1は在る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉って減るのかな。

口に出したり文字にしたらした分だけ、減るとかあるかな。

想いは減らない って思うから、やっぱ言葉も減らないのかな。

 

 

 

 

 

youtu.be

この前友達とカラオケ行った時、友達が歌ってた。

懐かしかった。

音の粒ひとつひとつが心地よくて眠りの質が良くなりそう。

なんだけど。

なんだけども。ここ最近足がよくつる。

左足のふくらはぎが一晩の間に何度も何度もつる。

その度に起きるからまとまった眠りが全然とれない。

やんなるなぁ、ほんと。


にほんブログ村

広告を非表示にする