読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

振り回されっぱなしドリーマー

今日は久しぶりの友達3人と飲み会だった。

気心知れてて、多方面からの連絡に溺れそうになってた時に(返信不要だよ)をくれた。

甘えさせてもらって、今日久しぶりの再会をした。

楽しかったなぁ。

楽しかった。

 

 

 

 

 

終電で帰ってきて、お風呂に入って、2時頃ベッドに入った。

夢の中で好きなアーティストのフリーライブ?みたいなのがやっていて、私はそのスタッフをやっていた。

裏でその光景を見ていたら、そのアーティストが突然予定にない曲をアカペラで歌い出した。

その旋律がものっそ綺麗で、うわーー鳥肌立つわぁって思った。

そしたら、ベッドで横になってる私が携帯のボイスメモを起動させてその旋律をなんとなく吹き込んでいる。

ん?あれ、私はスタッフやってて、あれ、あーそっかこれ夢か。私今ボイスメモに吹き込んで…ない。これも夢か。

と思って、もう一度寝ようとしたら、また私が携帯に向かってなんか鼻歌を歌ってる 夢。

観念した。

起きて、(リアルに)携帯のボイスメモを起動させて、(リアルに)さっき聴いたうろ覚えの旋律を吹き込んだ。

 

んで、また寝ようとしたらこれまた眠れない。

今日6時半起きの予定だったし、ちょっとでも眠れたからいいだろう。

ってことで今に至る。

ボイスメモ聴いてみたんだけど、いかんせん寝ぼけてたし、夢で聴いた旋律とはなんだか違う気がした。

なんだったんだろうかほんとに…wwwなぞ。

 

 

 

 

 

なんだかこのブログ、夢の話が多いなぁって思った。

今までは人の夢の話なんて面白くもなんともないと思ってたのに。

それを発信している矛盾感。

面白くはないんだなぁ。やっぱりきっと。

でも夢と夢じゃない世界の境界線があやふやで、

時々、夢の世界の方が生き易そうだなぁとすら感じる。

かっちの居ない世界より生き易いのは当たり前かぁ。

なーんてことを思ったり感じたりする、午前6時前。

化粧しよ。

 


にほんブログ村