読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

遺骨 それと月命日の謎

何が今の自分にとって要るもので、何が今の自分には要らないものなのかが、わからない。

ものを減らそう と思って部屋をぐるりと見渡すとたちまち。沢山のクエスチョンマークにまみれてしまう。

今の自分にとって。

過去の自分にとって。

この先の自分にとって。

要るものはどれだろう。

要らないものはどれだろう。

 

いきなり、(もう全部捨ててしまおうか)って気持ちが覆う時がある。

記憶と思いでだけで愛でて慰めて思い続けることって出来るのだろうか。

 

 

暫くこの要るもの要らないもの戦争は続くと思う。

どうか生暖かく見てやってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友達、あとお母さんと最近、遺骨の話をしていた。

一周忌のタイミングで納骨しようと思っている話だ。

理屈じゃないとこで、(まだだ)と思っていた。

だから四十九日では納骨出来なかった。

でも一周忌。

お義父さんもお義母さんも(ずっとこう)は望んではいないんだろう。

寧ろ何も云われず、こうしてここまで遺骨を持っていられたんだ。

確固たる理由があったわけでもない。

ただの感情ひとつなだけ。

咎めるようなことは何一つ云われなかった。

全部ぼっちちゃんの好きなようにしていいんだからね って言葉に、甘えて寄りかからせてもらった。

ありがたい以外の言葉はない。

 

友達には、『一周忌で納骨するならそれに合わせて必要なもの、そうでないものを分ける ってことを意識し出した方がいいかも』と。

5ヶ月の間で、ゆっくり時間をかけてやればいい と。

それを受けての冒頭に戻る って感じなのだ。

 

かっちがあれこれ口を出してくれればいい。

これはもっときな とか、これはすてっちまいな! とか。

情けないほどこの部屋の中、雁字搦めで動けない。

 

 

 

 

 

 

この前お母さんと会った時聞こうと思って忘れちゃってたことがあったんだ。

月命日ってどこいっちゃうの?

2月だけ月命日がないんだけど、こういう場合ってどうすればいいんだろ。

今日なのかな。

それとも日数で3月2日?

何をするってわけじゃないけど、どこいっちゃったんだろうなぁって。

素朴な疑問。

 


にほんブログ村