読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

記憶をなぞる

大丈夫ジャッジマンとお風呂大臣

なぞる記9 手術が終わって、ICUで2日間。 その後は観察室(だっけ?名前があやふやだ)を経て、ようやく一般病棟に戻ってこれたかっち。 もう手術の翌日にはしっかり喋れるようになっていた。 なまじ意識がはっきりしているから、余計に傷口の痛みなどを感じ…

指先の青

なぞる記8 3月24日にPET検査。 この頃になるとふらつきが激しくなってきたから、病院内ではもっぱら車椅子。 まさか私がかっちの車椅子を押す日がくるなんて思ってもみなかった。 そんな日がきたとしても、40年後とかの話だと思ってた。 29歳が39歳の乗る車…

まだ(大丈夫)を信じられた時

なぞる記7 この辺りはまじでキツかった。 精神的に何個も穴があって、抜けに気が付かない そんな感じ。 トイレで2回、布団で1回とか、もう日々の嘔吐が当たり前みたいになってた。 とにかくしんどそうで、食欲も全くなくて、薬も飲めなくて、どうしていい…

生きててくれればもうなんでもいいってこの時は本気でそう思ってたよ

なぞる記6 呼吸器科で造影剤のCT→胃カメラの検査→生検→PET検査(別の専門病院)を全て別日にすることになったかっち。 頭の手術は3月27日になった。 勿論全部が初体験。 私も経験したことないから、造影剤を最初に云われた『造影剤入った瞬間にかぁーーって熱…

いつでも半歩先を歩いてくれてた

なぞる記5 検査入院の翌日。 退院の日。 この日はちょうどホワイトデーだった。 朝、かっちの病室に入って、昨日の検査の話や、『夜の病院ちょーこえーwww』みたいなどーだっていいような話に花を咲かせていた。 そこに、脳外科の先生がやってきた。 私…

手を繋ぐ

なぞる記4 検査入院に向けて、造影剤を入れてMRI。 この辺りから歩いていると急に傾くことが増えた。 だからしっかり手を繋いで歩いた。 転倒しない為ってのもあったけど、私は不安だったから。 きっとかっちもそういう気持ちだったと思う。 物理での温かさ…

ス〇薬局での小さな決意

なぞる期3 その翌日、朝から脳外科に行き、紹介状を貰い、大学病院に行った。 大学病院の脳外科の先生は、昨日の先生とおんなじことを云った。 ・若い ・軽い頭痛(常にではない)以外の症状がない 『なら多分、良性の腫瘍です。でも、断言出来ないから検査入…

(私の中の神様、どうかお願いです)

なぞる記2 2015年3月10日。 この日のことはすごくよく覚えている。 かっちは朝から近くの脳外科。 私は映画、【幕が上がる】の舞台挨拶を見に、新百合ヶ丘に行こうと家で支度していた。 支度が終わって外に出たら電話が鳴った。 かっちからだった。 あれ、…

お花畑と最初の違和感

過去のことを思い返すことにして、書いていた物理の日記を開いた。 今もなんだけど、涙ばっかぼろぼろ出るね。 2015年の1月は、かっちのお誕生日をお祝いして、指輪を買いに行った。 2月はブライダル関連で悩みまくっている日記だった。 ドレスでね、迷って…