読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

ラブレターフロム東京23区内

やっぱりこわい。でも行きたい。

ずっと頭の中でぐるぐる考えてた。with微熱。

そうして眠ってしまった私が見た夢は、全く知らない人たちと肩を寄せ合いながら、狭いハイエースでディズニーランドからの温泉を満喫する旅の夢だった。

 

途中、お墓に立ち寄るの。何件も。

その珍道中を旅する仲間の大切な人の、お墓。

なんのツアーだよこれwwwって今なら思うんだけど、夢の中ではハイエース内でどんちゃん騒いでいた人らもお墓に立ち入るとしんみりして、厳かな空気に一瞬で変わってさ。

何人かで手を取り合ったりして、夢は終わった。

 

 

どんだけ久々の団体行動に恐れおののいているんだ私は…www

 

 

 

 

 

 

 

 

 

微熱はまだ平熱にはなってくれない。

 

今日は昼間、お母さんが予告なしにうちにきた。

かっちにオレンジと黄色と赤の薔薇と、私に手作りシチューを持ってきてくれた。

さっき食べたけど、美味しかったなぁ。

ここ最近で一番食べられたものかもしれない。

まだ残っているから明日の朝も、少し食べよう。

 

 

 

 

ほんと、とことん周りの人に生かされてるって感じる。

優しくしてくれて、叱ってくれて、泣いてくれて、笑ってくれる。

まだ浮き沈みが激しくて、薄暗い気持ちになることが多いと自分で思う。

死にたいなぁ とは思わないけど、生きていたくないなぁ とよく思う。

同じことじゃん!って突っ込みを入れてくれる人は居ない。

だって誰にも云ってないし、よっぽど何かない限りは云わないつもりだ。

浮いている時も、沈んでいる時も、こうしてブログを通してかっちと向き合う。

私と向き合う。

それが今の精一杯だ。

(今)にそれ以上もそれ以下もなくって、私はここにいる。

かっちの(今)はどんなん?

景色は明るい?

そこはあったかい?さむい?

痛いとこもうない?

いっぱい泣けてる?

楽しい?

楽しくはないよなー私居ないもんなぁ。

とかなんとか云ってみる。

まだ心配?

だよねぇ。

暫く、私が一応生きている限りかっちは心配係だから。

ごめん。

ありがと。

 

 


にほんブログ村