読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白魔道士になりたい

常にFLASHBACK

0126

どうしたって悲しくて、どうしたって寂しくて、とことん動けなくなった。 去年のかっちと自分に会うためにカメラロールをスクロールさせた。 辿り着いたのは2016年の1月26日。 0時を廻ってすぐの写真と動画があった。 開いてしまったことを、再生ボタンを押…

19:20前夜のひとりごと

自分の時もそうだった。 誕生日前日の夜が一番きつかった。 私には何回もの幸せな日付変更線の思いでがあるから。 今は明日くる、かっちのお誕生日前夜。 0時を廻れば、お誕生日だ。 何にも云いたくない。 何にもしたくない。 なんで どうして 沢山頭の中で…

今日はギターを弾いていた。 曲を作っていた。 あれから、1曲作れてから、何かが変わった。 するすると歌詞が出てくる。 曲も出てくる。 逃しちゃいけないような気がしてギターとペンをずっと抱えてた。 それから整体に行った。 てか、最近ぽつぽつ書いては…

厄払いと鴨と鯉

私は今年、所謂【本厄】ってやつだ。 しかも大厄と云われる歳。 今まで厄払いなんて行ったことなかったし、意味なんてないって思ってた。 正直今でもちょっと思ってる。 かっちが居なくなる以上、または同等の災難 というか悲しいことなんてもうない。 そう…

ただ(普通)でいたかっただけ

木曜日から実家に帰っていた。 年末の大掃除のやり残しなんかもあったし。 2日間居て、なんか前と違うなぁって思った。 多分違うのは私の気持ちだけなんだろうけど。 気持ちを少しでも家族に云えたことで、私の気持ちは少し楽に成れた。 自分の気持ちを知っ…

靴擦れさえも愛おしい

去年の今日はどうしていたかな。 そんな思いでカメラロールを辿る行為を最近してしまう。 自分の書いてた日記は冷静にまだ見返せないけど。 去年の今日は一緒に芋食べてた。 なんで芋wwwって思ったけど、その前日に答えはあった。 去年の昨日、私が友達ん…

縦のラインに相槌打つよ

朝。花瓶の掃除をしようと思って立った瞬間、激しい眩暈がしておもいっくそ転倒してしまった。 幸いクッションが隣にあったから怪我なんかは皆無だ。 けど、なんかこれってめちゃくちゃこわいことなんだなって実感した。 自分の身体に起こる異変。 ずっとそ…

(You Only Line Once)→(せやな)

最近よく聴いている曲がある。 ユーリ!!! on ICEのED曲。 『You Only Live Once』 (人生は一度きり)という意味のタイトル。 (せやな)としか返しようのないこのタイトル。 何がよくてずっと聴いてるかというと、単純に曲がかっこいい。 疾走感と儚さが混ざり…

絡まってもいいよ 繋がってるなら

毎日毎日辛いとか寂しいとか書き続けてれば、どこかに果てみたいなものはあるんだろうなってなんとなしに思ってた。 てか今でもそれはちょっと思ってることだ。 果て というか、云い続けることだってエネルギーを使うし。 どこかで区切れる場所があるんじゃ…

背中押すより背中撫でてほしい

日曜日を待たない土曜日を経てからの日曜日。 なんにもない日曜日。 ほんとになんにもないし、なんにもなかった。 ずっと家に居て、ぼうっとしたり、動画見たりしていた。 今はまだ仕事もしていないから、曜日感覚がそんなにあるわけじゃないけど、それでも…

日曜日を待たない土曜日

この前夢でかっちを見てから、短時間眠るようになった。 そしてその中で(なんとなく)かっちと会っているような気がするのだ。 短時間睡眠の中で見る夢。 あまり覚えていないことばかりだ。 なのに、なんでかかっちの気配を感じるのだ。 全部覚えていられれば…

メトロノーム2

歌詞が書けるようになった。 いきなりどうした!?って感じだろう。 自分でもよくわからない。のだか。 hitoribocchi17.hatenablog.com このブログを書いた日から、私はこつこつと曲を書いていた。 曲があらかた出来てきて、歌詞を作ろうとしてみても、なん…

私はずっとそんな優しい夢を見ていたい

かっちの夢を見た。 いつも通り、仕事場から家に帰ってくるの。 病気の前みたく。 私は(あ~戻ってきてくれたんだぁ)って感じで、そんなに驚きがない。 かっちは超ナチュラルだった。 この半年が嘘のことみたいにすぐ、この生活にも慣れるんだろう なんて夢…

(銀座)は魅惑のキラーワード

自分の体調が悪い時に真っ先に思い浮かぶのは、 心配して介抱してくれるかっちの姿だ。 自分が楽しい場所に居て真っ先に思い浮かぶのは、 一緒に楽しくなって笑ってるかっちの姿だ。 私がどうなってもこうなっても、どこまでも居るんだなぁ。 私の中はずっと…

undo.

治まってきたと思ったらまた酷い眩暈がした。 うんざりする。 耳鼻科の先生や整体の先生にスポーツを勧められたから、始める気でいた。 のに、なんでこうも出鼻ばっかり挫かれるんだろうか。 仕事も、話し合って最初の出社日をずらしてもらうことに決まった…

複雑な夢と嫌いな過去の人0.5

今も実家でお父さんとお母さんと同居している父方の祖父。おじいちゃん。 祖母がまだ生きていた頃は祖母の言いなりで、弱くていまいちよくわからない人だった。 それでも、祖母とは違う人だ。と思っていた。 祖母と話すことはなくても、おじいちゃんとはぽつ…

複雑な夢と嫌いな過去の人

ついさっきまで、とてもいやな夢を見ていた。 夢だ と気付いて起きた瞬間、吐き気がぶわぁっとお腹の中を駆け抜けた。 なんだか呼吸も荒い。 落ち着くまで、ここに書く。 まだ手が若干震えている。 でも、なんかもうベッドの中に居るのが耐えられなかったの…

変わらないもの

何かを新しくして、変わりに古くなったものを捨て去る。 これが、出来ない。 服とかいくつあったっていい消耗品は躊躇いなく新しく買える。 元からあったものをなくさなければいいだけの話だから。 +10にでも+20にでもしていい。 でも、そうじゃないものも…

非生産的な私の生活

耳鼻科に行ったら6日からだった。 薬がもうなく、不安だからかっちの実家になかなか行けない状態。 来週になっちゃうなぁ。 お義父さんお義母さん、お待たせしちゃってごめんね。 ストレスとか、自律神経って言葉をこの半年、嫌ってほど耳にした。 それはお…

花言葉を合言葉にしよう

自分の家に戻ってきてからは、特に何をしているって感じではない現状。 掃除したり、なんとなしに買い物に出掛けたり。 特に何を買ったとかそんなにないのがまた悲しい。 反面、ストレスとかで散財するタイプじゃなくてまぁよかったなと思う。 財布がいくつ…

牡蠣にはなれない鍋焼きうどん3

翌日の大晦日。 妹と妹旦那ちゃんを迎えた。 お酒とかお菓子とかの買出しに行ったりして、調子はまぁまぁって感じだった。 家に帰り、自室でぼうっとしていた。 大晦日に実家に居ることなんて何年ぶりなんだろう。 元旦にかっちと一緒に帰ることはあっても、…

牡蠣にはなれない鍋焼きうどん2

何かを云おうとしても、詰まって嗚咽しか出なくなってしまった。 お母さんはずっと背中をさすってくれて、お父さんは『ゆっくりでいいから何でも云ってくれ』と待っていてくれた。 お茶を飲んで、少し落ち着いてから、もうあまり使い物にならない思考回路で…

牡蠣にはなれない鍋焼きうどん1

ただいま。 実家から今日帰ってきた。 なんか色々あった。 色々あって、色々ぶちまけて、もやもやが少し削がれた気がする。 そして年が明けた。 本年もよろしくお願いします。 と、テンプレめいた挨拶をば。なんもめでたくねえと思ってるから、しょうがない…

ありがとうが云える人間でよかった

いやーまいったまいった。 考えても考えても、自分がどうしたらいいか・自分がどうしたいか が全く出てこないwww 何もしたくないんだな! 何もしないをしたいんだな! ぶっつけで、とりあえず明日は実家に行って、いつ帰るかはその時の気分で決めよう。 …

悩む 迷う 焦る

目下の悩みはお正月問題だ。 これをどうするか。 まず、30日。 この日は実家のプチリフォーム。大きいホームセンターで台所のカーペットを新調して、サイズを合わせて張り替える作業がある。 お母さんはちょっと前に腰を筋肉痛でやられたので心配。 お父さん…

24日25日 毎日感じる喪失感はおかしいことなのか

24日は好きなアーティストのライブに行って来た。 人がいっぱいのところは極力控えて と云われていたから、結構時間ギリギリになってから向かった。 友達がグッズを買ったりしていてくれて申し訳ない反面、ありがたかった。 ライブ後は他の友達数人と会った…

21:12殴り書きレベルの雑なひとりごと

時間が過ぎれば過ぎるほどにきついなぁ。 今月で5ヶ月。 ほんとに居ないのか。 まだこんなバカな考えは健在だ。 前にも書いたと思うけど、憔悴し切って記憶あやふやな時期もしんどかったと思うけど、 日常を覚えてて、笑えて、喋れる今のがずっとしんどい。…

23日 笑いながら消えてしまいたいと思った

翌日は姪っ子ちゃん①のお祝いを買いに行った。 ベビー用品店は、当たり前だけど全部のサイズが小さくて、淡い色。 可愛かった。 可愛くて、じわじわ悲しくなってきた。 それはそれ、これはこれ じゃんってずっと思ってた。 それなのに、ここ最近、私の暗い部…

22日 私が『ごめんね』云う話じゃないけど

ここ3日間、家には帰らなかった。 23日に家族でクリスマスディナーに行こうという話になってた。 いつもお世話になっている、お父さんのお友達のお店。 22日に実家に帰った。 その日はなんかずっと掃除していたなぁ。 お母さんは『疲れちゃうから!もういい…

ないよりまし はひとつの小さな救い

年末なんてこなくていいのになぁ。 年なんて明けなくていいのになぁ。 テレビもきっとクリスマスや年末仕様になっているんだろう。 だろう ってのはアレだ。 普段ケーブルテレビしか付けていないから、地上波の事情にてんで疎い。 夜ふかしと、水曜日のダウ…

眩暈

リアルタイム。 今病院から帰ってきて、ひと段落。 一昨日からまた眩暈が酷くなった。 歩けるし、外にも出られるけど、座ってても横になっていてもずっと世界が揺れ続けている そんな感じ。 もういい加減、これもなんとかしなきゃいけないなぁと思って、ネッ…

髪を切ってカレーを食べて、仲直りした日

昨日の夜のこと。 えんちゃんとの電話で自分を否定しまくって、悲しいことばっかり云い散らかした。 痛いところを容赦なく突かれて、それでも俺はぼっちの味方だよ と云ってくれる彼を振り切った。 何にもわかんないくせに 何にもわかってないくせに もう全…

仕事のこと おしまい

これで、自分の(仕事)に向けてのことは現在に追いついた。 正直、自分の選択がどうだったとかは今はまだわからない。 それは私にこれからがあるなら、これからの話なんだと思う。 しんどい方を選んじゃったわけだけど、経験出来ない方 だとも思う。 当たり前…

仕事のこと6

そこからの1週間は自己暗示かけまくりの日々だった。 ちょっとでもダウナーなことを思うとあっという間に全部やんなる。 行かなきゃ と、行きたくない が交差しまくって、吐き気がする。 自分で決めたんじゃん!と自分自身の言葉にがっちり雁字搦めにされて…

『ちゃんと生きるかちゃんと死ぬか、どっちかにしろ。』

本当にそうなんだ。 いやまじで本当に。 痛感した。ちゃんと生きてない、なんか生きちゃってる人間のダメな部分、すごい出してしまった。 気持ちの上がり下がりが激しいって話はここでうんざりするほどしていると思う。 今日も今日とて例外ではない。 ここ最…

(心を込めて花束を)

私はブログを書く時、パソコンのiTunesでアーティストを選択してシャッフルにしながら書く率が非常に高い。 大音量ではなく、比較的小さい音で。 歌詞があまりにも頭に入ってきてしまうと文字が出てこなかったりするからだ。 今はサザンを流している。 アル…

かっちコーナーの前で少し長居してしまった。 だらっだら喋ってしまった。 今日は報告することがあったからだ。ビッグニュース。 かっちにとっての姪っ子①ちゃんが、昨夜第一子を無事に出産! というでらハッピーな報告。 姪っ子ちゃん、姪っ子ちゃん旦那さ…

仕事のこと5

熱海から帰ってきた自分。 確かな(なにか)を掴んだと思っていた。 てかあれだけの激励を受けて、気持ちはもう今すぐにでも色んな決断をして動きたい!!!って思ってた。 帰った翌日から謎の体調不良が続いた。 なんで。 気持ちはこんなに前に向けた気がして…

昨日の帰り道。 いつもより夜道が明るく感じたから空を見上げてみた。 まんまるで真っ白く光る月。 私は折れそうなくらいに細く、クッキーみたいな形の三日月が好きだったけど、丸い月も悪くないなぁなんて思った。 一昨日、昨日と連日外に飲みに行った。 一…

3:00ひとりごと

私はさ、なんだかんだわかった風なことを云ってても、やっぱりどうしようもなく寂しい。 頑張んなきゃ!って張り切る自分と、 寂しいよ会いたいよって泣く自分はいつも背中合わせ状態で。 裏と表で、 白と黒だ。 もっと深くカテゴリ分けした自分が他に何人も…

仕事のこと4

真面目なトーンで話し出した役員さん。 『まだ挑戦出来ると思う。』 そう云われた。 『やってみてダメだぁ~って思ったら戻ってくればいいじゃん。1ヶ月でも1年でも5年でも。やってみろって!』 思い出して今ちょっと泣いてる。 こんな激励。受ける価値あ…

仕事のこと3

散々悩んだ末に東京駅に向かった私。 微熱交じりの身体といやなことから全部逃げたい思考回路。 だからかな、やけっぱちになっていたと今なら思う。 だーーもう行くよ!!!!!行くから!!!状態。 こんな私の性格を社長は熟知していたからかな。 本人も後…

(花を贈って単純に喜びそうな奴、もれなくいい奴 説)

夕方、いつもの花屋さんに花を買いに行った。 小さいマーガレットが可愛かったから、それをまず手に取ってあともうひと種類欲しいなぁってうろうろ。 私の花選びはいつもこんな感じだ。 まず1種類決めて、それに合いそうな花をもう1種類買って帰る。 前に…

私は思いでの中だけで生きてたい

土曜日。ハンズに行った時に、2017年の手帳を買った。 手帳を持つのは久しぶりだなぁって思った。 なんでだろう。 なんでか、かっちの病気が見つかってから手帳やカレンダーを見ることが極端にいやになった。 だから必要なこと、予定なんかは携帯のメモ帳に…

仕事のこと2.5

慰安に値していない自分。 +よくわからない体調不良。 みんなとの接し方。 不安定な気持ち。 最初はこれらが入り混じって、(こいよ!みんなも会いたがってるよ!)の言葉に対して素直に頷くことが出来なかった。 そんな時にお父さんと落ち合って、ご飯を一緒…

『今は、これが精一杯』

今日は風がとても強かった。 最近私がちょっとめかしこんで出掛ける日はもれなく強風な気がする。 気のせいか? 妹と妹旦那ちゃんとジブリ美術館に行って来た。 11月のリベンジだ。 お昼からの回だったから、わりかしゆっくり家を出た。 お決まりの巨神兵。 …

仕事のこと2

すごく悩んですごく考えた。 相談した友達はみんな真剣に考えてくれて、それぞれの思いを伝えてもらった。 それぞれの色んな意見はあったけど、もれなく全員の答えは(前の会社に戻る)だった。 既婚で働く女友達 未婚で働く女友達 既婚で自営業の女友達 既婚…

知識は人を助ける

高額医療費制度 というものを、当初はかっちも私も全く知らなかった。 限度額制度と何が違うの?程度にしか思ってなかった。 最後の入院中、病院のソーシャルワーカーさんが病室を訪ねてきてくださり、そこでなんとなくの説明を受けた。 とりあえず窓口に行…

仕事のこと1

私は出版関係の営業や事務をやっていた。 ずっと音楽をやりながら、紹介してもらった会社でトータル4年くらいかな? 融通も利くし、社長も役員も同じ立場の仲間も、みんな仲が良くて、とても居心地のいい会社だ。 扶養内で、家のこと、やりたいことを優先に…

季節に取り残されてる

洗濯したり、ネイルしたり、掃除したり、とりあえず家に居た。 夕方過ぎに電車に乗って買い物に。 あっち行ったりこっち行ったりしたから今ややふくらはぎが疲れている。 ふらっと入ったFrancfrancでディフューザーを衝動買い。 すごく好きな匂いだった。 久…